衛生管理について

当院の感染予防対策

医院の取り組み

感染予防対策の為、また患者様に安全に安心して治療を受けて頂けるよう、衛生面は特に最善の注意を払っています。

院内には大型空気清浄機を導入、診療室内、待合室全体の殺菌・脱臭を行なっています。診療中の空気をいつもクリーンに保っています。

滅菌設備と感染予防対策 滅菌設備と感染予防対策

機材、器具は治療前にスタッフが手作業で消毒処理や専用の滅菌処理を施しております。

常に清潔な環境で患者様をお待ちしていますので、安心してご来院下さい。

滅菌設備と感染予防対策

高圧蒸気滅菌法(オートクレーヴ)により、治療器具のほとんどを滅菌しています。

滅菌設備と感染予防対策 滅菌設備と感染予防対策

ディスポーザブル

高圧蒸気滅菌法に適応できない器具においては、ディスポーザブル製品(一回限りの使用で破棄することのできる製品)を使用しています。当医院では感染予防対策として様々な場面で導入しております。コップやエプロンはもちろん、グローブやマスク、手術着、手術器具など様々な製品があります。
これら衛生管理をしっかり行なうことで、患者様にとっても医療スタッフにとっても、安全で清潔な治療が可能です。

※注射針・麻酔薬のカートリッジ、血液などの廃棄処理 は専門業者に委託しております。

歯を削る器具についての当院の取組み

歯を削る器具も滅菌を行っています。
歯を削る器具は、アルコール除菌を行いながら診療台から外し、その後、DACユニバーサルを使用して消毒、滅菌を行います。

DACユニバーサル(ハンドピース滅菌器)
DACユニバーサル(ハンドピース滅菌器)

DACユニバーサルは、治療に使用するハンドピース(ハンドドリル)を洗浄・消毒することができる先端機器です。

ハンドピースの内側には治療の際に付着する血液、唾液、細菌などが付着していることが多いのですが、手洗いでは内部まできれいにすることができません。しかし、DACユニバーサルなら外部はもちろんのこと、内部まで確実に洗浄、除菌することができます。安心で安全な治療を行うために必要不可欠な機器です。

滅菌パック処理

滅菌パック処理

当医院において使用する診療器具は滅菌処理を施し保存用パックにて保存しております。
使用直前に保存パックを開封し使用することにより清潔で感染のない安全な歯科治療が行なえます。